小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?ネタばれ

学年きっての才女で文芸部部長の彼女が書いていたのは・・・

「ゆっくりと乳房は触れられ女としての欲望を・・・」

なんと官能小説

表現は艶やかだがリアリティがないと先生に言われてエッチな体験をしてみたくなる。

「先生にそのお手伝いをしてもらう事・・・できますか?」

小説と同じように彼女のお尻に指先を這わす。

あくまでも小説の指導だから。

のはずだったが、段々とエスカレートしてダメだと分かっていてもガマンができないっ!

「お・・・俺も もう・・・したくなった・・・いいよな?」

「は・・・はい おねがい・・・します」

小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!? ← 早速、無料立ち読み

※iコミック☆らんどにリンクしていますが、まんが王国でも読めます。

小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?の漫画情報

カテゴリ 女子高生生徒
作者 葵抄
配信アプリ まんが王国iコミック☆らんど
価格 1話70pt、1巻200pt
特典 来店ボーナス、無料立ち読み可、毎日100話が無料など
公式HP 小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?

主な登場人物

武田ゆうか

武田ゆうか

学年きっての才女。
文芸部の部長で小説を書いている。

源川けい子

源川けい子

文芸部に所属していて小説を書いている。
ゆうかが南山に指導を受けてエロい新作が書けたと知り、意見を求めてくる。

南山先生

ゆうかの担任の先生で学生の頃は小説家を目指していた。
小説にリアリティを出すためにとゆうかを指導するのだが・・・。

無料立ち読み ← こちら

あらすじ

小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?葵抄

「先生のご指導、受けたいんです・・・」

男の手でぐちゅぐちゅにされ、感じたことのない快感に身悶える教え子のアソコに!!

元小説家志望で教師の俺は、文芸部・武田ゆうかに小説の才能を感じ、想像だけでなく体験してみるよう彼女にアドバイス!

すると

「お手伝いを・・・お願いします、先生!」

と頼まれるが、彼女が書いていたのは官能小説で!?

生徒に手を出せるわけがない・・・

と断るものの、熱心に指導を頼みこむ彼女に負け、結局引き受けてしまう。

あくまで真似ごと、少し触れるだけ・・・

ゆうかの小説を再現しながらその尻を、胸を揉みしだいていくが、愛撫に感じ濡れていく彼女に、お互い我慢の限界を超えて・・・!!

「せんせい・・・私・・・、もう・・・ダメぇぇ!!」

公式ページ → 小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?

ネタばれ画像

コミなび小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?スマホエロ漫画

まんが王国小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?無料立ち読み

ネタばれ画像をもっと見る ← こちら

各話タイトル

  • 1話 官能小説家志望の優等生と…(前編)
  • 2話 官能小説家志望の優等生と…(後編)
  • 3話 TL作家志望のギャルと…(前編)
  • 4話 TL作家志望のギャルと…(後編)
  • 5話 サスペンス作家志望の文芸部員と…(前編)
  • 6話 サスペンス作家志望の文芸部員と…(後編)
  • 7話 TL小説のための肝試しデートで…(前編)
  • 8話 TL小説のための肝試しデートで…(後編)
  • 9話 漂流物の小説創作のために海の中で…(前編)
  • 10話 漂流物の小説創作のために海の中で…(後編)
  • 11話 女子生徒に囲まれた布団の中で…(前編)
  • 12話 女子生徒に囲まれた布団の中で…(後編)

公式ページ

ココから読めますので
 ↓  ↓  ↓
小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?人気エロ漫画

iコミック☆らんどにリンクしています。

まんが王国でも読めます。でも読めます。